慈温堂遠田医院ヘッダ

診療のご案内

医師紹介

Topic

アクセス

症例集

FAQ

BBS

e-mail漢方相談

近代漢方の理論

勉強会

書籍販売

診療費改定のお知らせ

自由診療とは

暑い夏真っ盛りですが、熱中症にご注意下さい。
熱中症の予防には五苓散がよいです。
暑い中での作業の前後と作業中にも服用するとよいと思います。

また余程汗をかいたときは、水では必要な電解質が取れませんので、
経口補水液を上手に利用するとよいと思います。
これは市販もされていますが、下記の比率で作り置きもできます。
高齢者では部屋の中でも暑いままでいると、知らずに体温が上昇して熱中症になりますのでご注意下さい。

◎経口補水液
[A] 水:1リットル [B] 塩:3グラム(小さじ1/2杯) [C] 砂糖:40グラム(大さじ4と1/2杯)
[A]〜[C] をかき混ぜます。
※お好みで水1リットルの代わりにトマトジュース(300mlに水700ml)を使ってもよい。


更新のおしらせ

22/JUL.2014[Topics]
◎「五十の手習い」


04/APR.2014[Topics]
◎「創造の喜び」

マックユーザーカウンター 慈温堂へのメールフォームこのページのトップへ